忍者ブログ

準廃紀行
[711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702] [701]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニメ見ながら綬勲集めしてます
そんなわけで感想文

・マギ
最初のダンジョンをクリアするあたりまではおもしろかったです
そこから先は控えめに言ってかなり酷い

帝国に併合を突きつけられる

ババ様「帝国に女を奴隷狩りされそうになったり、ババ様暗殺されたりしたけど帝国に下るのじゃ!戦わないことこそが一族の生きる道じゃ!」

奴隷としての生を選んだようです

そりゃ戦ったら物量で圧殺されるけどそれでも奴隷狩りするような国の下につくって・・・
せめて他の国の庇護下に入ろうよ
一応将軍は信用できるみたいな根拠があるけど将軍さん部下を掌握できておらず造反されるような人やで・・・
そのうえ前王の娘で権力基盤も弱いからどうしようもないと思う
黄牙一族はこの後弾圧される未来しか見えない


アリババくん帝国第一皇女との交渉する

アリババくん「明日結ばれる人権譲渡条約なしにして☆あとクズ王が譲渡したあらゆる海洋権、通商権、国土の利権だけど国が変わったからそれも破棄にして☆」

皇女「は?通るかそんなもん!戦争するか?お?あ?」

シンドバット「バルバットとは同盟組んでるから戦争はやめたほうがいいよ」

アリババくん「破棄してくれたら友好国として扱うよ☆」

皇女「陛下に相談してみる(錯乱)」

シンドバット「帝国に一歩も引かないなんてやるじゃないかアリババくん!(意味不明)」

なんかもう笑っちゃったわ



アリババくんバルバットを共和制にすると宣言

愚民たち「え?共和制?なにそれ??なんだか知らんけどバルバット共和国万歳!!」

カシム「浮かれてるけどおまえたち王族貴族への恨み忘れたの?」

愚民たち「そうだった王族貴族は殺さないと(錯乱)」

何で突然民主主義がでてきたんやろか
封建制と思われる国にいきなり民主主義やれって言われても不可能ってレベルじゃねーぞ
リベラルの理想が現実の限界に達したとき虐殺と弾圧が始まるから下地も戦略性も何にもないバルバットはこの後すごいことになるに違いない(確信)


他にも突っ込みどころは多数あったけど
なんかもうね全体的にリアリティがなかった
途中で切っちゃいました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
掲示板
                                 
                                    
最新コメント
[03/16 koukai]
[01/14 star]
[03/16 star]
[08/03 こきん]
[06/09 star]
最新トラックバック
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © Negligence All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]